おもしろい授業をする|家庭教師になれば、アルバイトでもたくさん稼げます

おもしろい授業をする

PCを操作している女性

どれだけあなたが賢い人で博識だったとしても、それが直接結果に結びつくわけではありません。
つまり何がいいたいのかというと、家庭教師としての成功は知識レベルだけでは語れないということです。
本当に家庭教師として数々の実績を残したいと思うのであれば、必ず授業内容に工夫が必要になるでしょう。

たとえば一般的な学校の授業では、先生が教科書に沿っていくだけのスタイルだと思います。
当たり前のことではありますが、生徒によってはその授業自体にまったく興味や関心がないはずです。もとから強い興味がある人だったら教科書通りの授業でもスムーズに受けられますが、そうじゃない生徒からすると苦痛で仕方ありません。授業内容を聞かずに机に落書きをしたり、その場にうつぶせになり寝る人もいるでしょう。
つまり、家庭教師に置き換えれば、学校の授業のような感じでは生徒はつまらなく感じてしまうということです。これでは成績は上がりません。

そこであなたが意識しないといけないのはとにかく生徒とコミュニケーションを図ること。
勉強を教えるだけではなく、関係のないことでもコミュニケーションをちょくちょく取ることで、授業に対して楽しむ姿勢をもってもらえるかもしれません。
とにかく楽しませるような授業ができれば、自然に生徒の成績も上がっていくでしょう。

ちなみに人間には短期記憶と長期記憶というものがあり、無理に暗記しようとすると短期記憶として脳に保存されます。
では長期記憶に刻み込んでもらうためにはどうすればいいのか。
思い出に残るような時間をつくればいいのです。もちろん、これが誰にでもできることならみんなやっています。
難しいことですし、頑張っても結果にならないこともあります。しかし、意識をするかしないかの差は必ずあります。
まずは「生徒が楽しめるような時間にする」ということを意識しましょう。